老化防止ナビ TOP → 老化防止と食事 カルシウム

カルシウム

ごまには、ビタミンEとカルシウムが豊富に含まれており、血管障害や骨粗しょう症を防止すると言われています。またビタミンEが含まれているというのは、当サイトの「ビタミンE」のページでも触れていますが、老化防止作用があるため老化防止には効果的なのです。調味料気分でお使い頂けるごまですから、ちょっとした時にでも使用してみるのは悪くないかもしれません。

カルシウムが不足してしまうことは、骨の老化を促進させる原因となり得ます。牛乳など乳製品にはカルシウムが多く含まれているとされているものの、しかし販売されている多くの乳製品は脂質が多いケースもあるため、あまり牛乳ばかりを飲むわけにもいかないかもしれません。カルシウムを得るために他の部分に代償を支払わせているようでは、本末転倒と言えるでしょう。

意外と思われるかもしれませんが、カルシウム補給に良い食品は、ひじきやわかめなどといった海藻類なのです。海藻類にはアミノ酸というものが含まれており、このアミノ酸がカルシウムの吸収効果を助けてくれる働きがあるため、結果としてカルシウムを効率的に摂取できるようになるというわけです。しかも乳製品のように脂質をそれほど気にしなくても良いなど、安心面でも推奨される食品です。

骨の老化を防ぐため、カルシウムは日常的に摂取したほうが良いでしょう。つい疎かにしてカルシウムが欠乏してしまうと、骨粗しょう症などの引き金にもなりかねないのです。


老化防止と食事