老化防止ナビ TOP → 老化防止の基礎知識 老化防止とメタボ

老化防止とメタボ

メタボリックシンドローム、いわゆるメタボになってしまうと、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などに掛かる危険性がかなり高くなり、老化を更に加速させてしまう原因にもなります。そもそも生活習慣病というのは加齢によってかかりやすくなるもので、老化が早い方にしてみれば難敵とも言える存在でしょう。メタボの状態をどう改善するのかも、老化防止には深く関わってきます。

メタボというのは単純に太っているからどうという問題でもなく、内臓脂肪型の肥満が問題とされているものです。この内臓脂肪型の肥満と合わせ、高血圧・高脂血症・高血糖という三つの疾患の中から二つ以上を併発して起こしている場合、メタボリックシンドロームと診断されます。既にして高血圧などの生活習慣病を患っている上に、他の生活習慣病も併発しやすくなるという、大変危険な状態です。

メタボになった場合、多くの生活習慣病を併発してしまう危険性があり、老化は更に進んでしまうでしょう。ここでなんら対策を施さないでいると、生命にまで危険が及んでしまうことも多くあります。出来れば肥満を解消し、食生活・運動習慣などといった生活習慣を改善しなければ、老化はどんどん進んでいくでしょう。いいえ、それどころか、生活習慣病の併発によって倒れてしまうことさえありえます。

メタボは老化だけでなく、健康の大敵ともなり得ます。老化防止のために、まずはメタボ自体を起こさせないことも考えるべきでしょう。


老化防止の基礎知識



白衣 ケーシー
白衣のケーシーなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

http://noj-kawanishi.com/

リキスミア 副作用
リキスミアの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

金持ち父さんや貧乏父さんの秘訣http://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム