老化防止ナビ TOP → 老化防止の基礎知識 ストレスケアで老化防止

ストレスケアで老化防止

ストレスによって老化が早まることは非常によくあります。ですから、まずはストレスケアを心がけましょう。特に現代の日本はストレス社会と言われるほどで、過剰なまでのストレスを受けてしまう方もいらっしゃいます。これらを避ける、もしくはストレスを受けても適切にケアすることが、老化防止に繋がりますし、また健康的な生活を送ることにも繋がっていくのです。

現代の日本人は、残業など仕事の関係によってストレスを溜めやすい傾向にあります。本当なら有給などを使ってストレスをケアするべきなのですが、なぜか「有給を取るのは軟弱」などという勘違い甚だしい悪しき慣習があるため、有給を自由に取得できないという異常事態が発生しています。本来的に有給というのは仕事の疲れ・ストレスをケアするためにあるのですが、その辺りをまるで理解していない企業が多いのです。

ストレスを溜めてしまうと活性酸素が大量に発生してしまい、この活性酸素が体の細胞などを変質させて機能を衰えさせてしまうため、老化が早まってしまうこともあります。ストレスを全く感じない人など極稀どころかいないと言っても過言ではないですし、本来なら適度にストレスと折り合いをつけるべきなのですが、ストレスケアの方法を身に付けていない方も多いものです。

ストレスケアは老化防止のために欠かせません。出来ることならストレスをうまく発散する方法を身に付け、老化を防止するよう心がけましょう。


老化防止の基礎知識



観葉植物のレンタルを東京で
http://www.rental39.com/