老化防止ナビ TOP → 頭皮や髪の老化防止 耳の老化防止

耳の老化防止

老化は頭皮や髪、もしくは皮膚だけでなく、耳にも現れてきます。わかりやすいところで言えば、例えば難聴などが耳の老化に当たるでしょう。老人性難聴などは老化が進行していくことで症状が出始めます。老人性とはいえ、思ったより早く症状が出始める方もいらっしゃいますし、発症時期は人それぞれです。例えば騒音の激しい場所によく身を置く状況であるなら、早く発症してしまうこともあるでしょう。

最も早い段階で耳の老化を自覚できるのは、モスキート音という、蚊が飛ぶときのような音が聞こえなくなる状態です。このモスキート音というのは、聴覚チェックにも使うことができ、その段階でどれほど聞こえるかというのが確認できます。モスキート音に関しては、早い方だと二十代前半くらいで聞こえなくなりますが、聞こえる方は歳を重ねても聞こえ続ける場合があります。

歳を重ねていくと耳が聞こえにくくなるというのは、世間でも広く認知されており、当たり前のものとされています。具体的な差は本当に人それぞれとしか言えないものですが、最初の内は自覚がない方もいますし、いつ頃から耳が老化してしまったのか気付きにくい場合も多いです。また加齢による耳鳴りなどといった症状も同時に現れることがあり、これが耳を聞こえにくくすることもあるでしょう。

耳の老化を防止するには、騒音の続く場所に身を置かないようにする、ストレスを避けるなどといった方法で、食事療法などはあまり考えられていません。


頭皮や髪の老化防止



ティアモ カラコン
ティアモのカラコン通販サイト

静岡 解体
静岡で解体を依頼するならイーシーセンターで!